遊戯王のスリーブについて

遊戯王のスリーブについての魅力やサイズについて解説しています。

遊戯王のスリーブ

こんにちは!bonoです。皆さんカードにはどういったスリーブを使っていますでしょうか?若い学生さんは、とりあえず百均のプロテクターを使っているかもしれません。スリーブなんてカードを守れたらいいと思っているかもしれません。それでももちろんかまいません。ですが、カードを傷から守るだけが、スリーブの役割ではありません。最近では公式のカッコいいデザインのスリーブや、様々なキャラクター、無地で使いやすいスリーブなんかもあります。今回は、スリーブの目的と、サイズや種類について書いていきたいと思います。

目次

  • スリーブの目的
  • スリーブの重ね方
  • デザイン
  • サイズ

スリーブの目的

まず、スリーブの主な目的はカードを保護することです。そして、これ以外のスリーブを付ける目的について書いていきたいと思います。
この目的の中で一番大事なのが、見栄えです!スリーブには様々なイラストのものがあります。公式から出ているキャラやモンスターが描かれているもの、カッコいいデザインのもの、他にも、様々なアニメやゲームのキャラクターが描かれたもの、無地のシンプルなものなどがあります。自分の使っているデッキが好きなキャラやカッコいいデザインに身を包んでいるのは、モチベーションが高まります!私は、この前に出たウリアのスリーブがカッコよくて買ってしまいました(笑)。

このウリアスリーブは過去に一度売られたことがあるのですが、人気だったため復刻版としてリメイクされて帰ってきました!私は、発売日にすぐ買いに行きました!(笑)
また、私はシャドウバースが好きなのでシャドウバースのスリーブもよく買ったりします。

シャドウバースのキャラはイラストが綺麗でそれぞれのキャラに魅力があるためついつい買ってしまいます(笑)。このように、スリーブには自身のモチベーションを上げることや、スリーブをきっかけとしたコミュニケーションにもつながります!また、スリーブは重ね方によって大きさを変えることができ、自分の手にフィットしたサイズでカードをプレイすることができます!

スリーブの重ね方

スリーブを重ねるのは、主にメインのスリーブを守るため、大きさを合わせるため、そして、好きな硬さにするためです!スリーブの重ねる枚数は、人によって異なり、二重や三重、四重の人が多いと思います。ちなみに私は、三重と四重を使っています。ある程度の硬さが欲しくて、三重にしています。四重のものは気に入っているスリーブを使う時にしています!今回は、三重スリーブの重ね方について説明していきます。(やり方は人によって異なります)主にスリーブはインナースリーブ、メインのスリーブ、オーバースリーブの三つに分けることができます。
まず、カードにインナースリーブを付けます。

次にメインのスリーブを付けます。

最後にオーバースリーブを付けます!

これで完成です!

デザイン

スリーブにも様々なデザインのものがあります!無地のものや、キャラスリといわれるもの、公式から出ているものなどがあります!ここではそれぞれの魅力について書いていきたいと思います。

  • 公式スリーブ
  • 公式のスリーブの特徴としては、サイズが小さいということです。遊戯王カードのサイズが小さいため公式のスリーブも小さいです。公式のスリーブを使ってていいことは、アニメのキャラクターやモンスターなどがスリーブとして使えることです!また、最近では、センスの高いデザインのスリーブも出てきており、様々なスリーブを楽しむことができます!値段を考えなければ、世界大会のスリーブは特にカッコいいです!

  • キャラスリ
  • この記事を見てくださる方の中には、アニメやゲームが好きという方も多くいると思います。そんな人におすすめなのが、キャラスリです!自分の好きなキャラとともに戦うことができるのでモチベーションが高まります(笑)!また、そこからコミュニケーションが生まれることがあるかもしれません!私の友人は、FGOが好きなのでよく買っていましたね(笑)。

  • 無地
  • 無地の良さは、やはりシンプルなことだと思います。シンプルだからこそ使いまわすことができ、スリーブを選ぶのがめんどくさい人には向いていると思います。私の偏見ですが、遊戯王カードにはあまり無地のスリーブを付けている人を見かけません。どちらかといえばデュエマのカードにつけている人が多いイメージがあります(笑)。デュエマのプレイヤーは、おやつスリーブというのをよく使われているからかもしれませんね(笑)。

  • インナースリーブ
  • インナースリーブとは一重目につけるスリーブのことです。硬さも様々で自分に合ったスリーブを見つけましょう。私のお勧めはこのスリーブです。

    適度な硬さがあり、使い勝手がいいです。ただ、ドラゴンスターというお店のスリーブなので少し入手が難しいです。

    一般的に入手しやすいのは、こちらのやのまんのスリーブです。使いやすくて、多くのプレイヤーがこのスリーブを使われています。

  • オーバースリーブ
  • オーバースリーブは主に、キャラスリなどのスリーブの上につけるもののことを指します。硬さやさわり心地もそれぞれに違いがあります。普通のものやマット系のものなどがあります。マット系のスリーブは、手汗をよくかく方に向いています。くっつきにくく滑りにくいのが特徴です。ただ、キャラスリなどにつけると少しぼやけるので合うものと合わないものがあります。私はそれでも実用面を考えてマット系をよく使います。

    サイズ

    遊戯王のカードサイズは、 横59㎜縦88㎜です。
    ほかのカードゲームと比べて比較的小さいサイズになっています。

    公式のスリーブはサイズは、時代により異なるのですが、基本的に横63㎜縦90㎜です。

    キャラスリは、基本的に横67㎜縦92㎜です。キャラスリに関してはメーカーやシリーズによってサイズに差が出てくるので調べてから買いましょう!

    インナースリーブのサイズは、遊戯王だと基本的に横60㎜縦87㎜です。

    オーバースリーブのサイズは、公式のスリーブだと横64㎜縦91㎜、キャラスリだと横68㎜縦93㎜です。また、マット系になると0.5㎜大きくなることが多いです。

まとめ

この記事を読んでスリーブについて少しでも知って頂けたのならばうれしい限りです。私自身カードゲーム歴9年ですが、いまだにスリーブをどれにしようか悩むことがあります。まぁ悩むことが楽しかったりもするんですけどね(笑)。カードゲームを楽しむ要素は様々なところにあります!始めて間もない方や今までやってきたという方にも、いろんな角度で楽しんでいただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です