遊戯王初心者が買ったほうがいいものおすすめ4選

遊戯王初心者が買ったほうがいいものおすすめ4選

こんにちは!身内に残念イケメンといわれているbonoです。(笑)そんな残念といわれている私は、3年前に遊戯王に復帰しました。ノリで始めた私も、気づけば3年。月日が経つのは早いですねぇ。こんな話はどうでもいいですね。(笑)この記事を読んでいただけているということは皆さんは初心者もしくは復帰勢だと思われます。初心者の方は、友達に誘われてだとか、もしかしたら息子と一緒に始めようと考えている方かもしれません。復帰勢の方は、私と同様に友達とノリで始めたとか、子供の頃の楽しさを思い出して、、もう一度やってみようと思った方かもしれません。この記事が少しでも遊戯王を楽しいと思っていただける手助けになればいいなと思います。

3年前に復帰した私が初心者や復帰勢にお勧めしたいもの

            1. ストラクチャーデッキを3つ買う
            2. スリーブを買う
            3. デッキケースを買う
            4. プレイマットを買う
            5. おまけ

 

    1. 1.ストラクチャーデッキを3つ買う

 

    1. まずカードがないと始めることはできません。(笑)そこでおすすめなのがストラクチャーデッキです。ストラクチャーデッキとは構築済みデッキのことであり、40枚と+αで構成されています。ただし、一つだけ買っても正直あまり強くありません。(笑)+αはエクストラんなモンスター(昔は融合デッキに入るカード)であったり、強力なモンスターだったりします。ただ何故3箱必要かと言うと1箱に1枚ずつしかカードが入ってないからです。遊戯王では基本的に同じカードを3枚まで入れることができます。(禁止カードや制限カードは除く)そのため3箱買えば3枚ずつ揃うので強いデッキを作ることができます。ただ使わないカードなんかもあったりするので意外とバラで買った方が安くすむなんてときもあります。ただ、初心者や復帰勢の方は持っているカードが少ないので3箱買って持ちカードを増やした方がいいと思います!また、デッキを構築する面白さもあるので持ってるカードが多いとそれだけデッキの幅が広がったりします。そのためストラクチャーデッキを3箱買うのをおすすめします!

 

    1. 今買うならアンデットワールドというデッキがおすすめです!復帰勢の方なら知っているかもしれませんが、昔出たアンデットワールドのデッキのリメイクです。このデッキに入っているドーハスーラというカードがめちゃくちゃ強いです。(笑)シンクロモンスターも入っていたり、初動で使う強力なモンスターも入っていたりするので今から始めるならこのデッキがオススメです!また、最近でたリンクモンスターを使いたいというかたはスターターデッキ2018がオススメです。新しい種族のサイバース族を中心に作られており、初心者向けなので使いやすいカードが多いです。ただ、強いかといわれると…(笑)

 

    1. それでもサイバース族デッキが組みたいという方は今まで出たサイバース族関連のストラクチャーデッキを買うかシングルで買うのをおすすめします。

 

    1. リンクモンスターを使うのは少しルールがややこしいので初心者の方にはあまりおすすめできません。まずは遊戯王のルールを少しずつ覚えていきさらにデッキを強くしたいと思ったらリンクモンスターを使うことをおすすめします。

②スリーブ
とりあえず3箱買って始めよう!となってもカードが裸のままだとカードに傷がついてしまいます。そのためカードを守るためにスリーブがあります。ただ始めはどのスリーブを買えばいいかと悩むかもしれません。私がおすすめするのは公式スリーブとキャラスリーブです。公式スリーブとはその名の通りKONAMIが公式で出しているスリーブのことです。最近の公式スリーブは面白いもの(モリンフェン)やカッコイイスリーブも出ています。始めたてにはちょうどいいかもしれません。また、10月に出るシンクロスリーブはかっこよくデザインセンスが光っています。(笑)ただ公式スリーブのメリットでもありデメリットでもあるのは、サイズです。公式スリーブは遊戯王カードに合わせて作られているため少し小さいので手が大きい人や小さいのが苦手という方にはあまりおすすめできません。まぁ、慣れれば全然使えるんですけどね。(笑)
次にキャラスリーブです。この記事を見ている皆さんにも好きなキャラクターがいると思います。(いないという方もいるかもしれませんが…)自分の好きなキャラクターをスリーブとして使うことによりそのキャラと一緒に戦っている、見守られているという気持ちになります。(少し大袈裟です(笑))また、カードショップに行った時にキャラスリを見て、同じ趣味の方が見つかったり話のタネになったりします。サイズはある程度のカードゲームに使えるようにしてあるため、大きめのものが多く、遊戯王カードだとぶかぶかになることもあります。また、ものによっては小さめのものもあるのでサイズにも注意して選びましょう。ちなみに私はシャドバが好きなのでシャドバのスリーブをよく使っています。(笑)
せっかくいいスリーブを買ったのにそのスリーブもむき出しだったら傷がついちゃいますよね。そのために二重目にスリーブを重ねます。これによりサイズ感を調整したりデッキのカットのしやすさを調整したりしています。中には三重や四重、五重スリーブなんかする人もいます。(笑)
スリーブのサイズについてはまた別の記事を上げたいと思いますので楽しみにしといてください。

③デッキケース
せっかくデッキを作っても入れ物がなければ持ち運びが不便です。そのためにデッキケースは必要です。デッキケースにはピンからキリまであり、やはり高いものだと丈夫で使いやすいです。ただ、そんなお金がないという方は、百均の工具入れに入れるという手段もあります。これならいくつもデッキを入れることができます。

④プレイマット
プレイマットとはデュエルの際に下に敷くマットのことです。プレイマットは基本的にはカードに衝撃を与えず、また、フィールドの見栄えが良くなる役割などを持っています。プレイマットに関しては始めはストラクチャーデッキについている紙のプレイマットでいいかもしれません。現在の遊戯王は、カードを置く位置も重要になってきますので、フィールドの配置が書いてあるプレイマットは、慣れるまでは使ったほうがいいと思います。ただ、カードゲームを続けているとラバー製のプレイマットが欲しくなってきます。これは値段と相談しながら自分の気に入ったプレイマットを買えばいいと思います!ただ、何度も言いますがサイズには気をつけてください。(笑)せっかくカッコイイプレイマットを買っても小さくて使いずらいなんてことが起きるかもしれません。それでも構わないという方はそのプレイマットを使えば大丈夫です。

⑤おまけ
遊戯王はライフポイントがゼロになったら負けなのですが、それまでの計算が大変です。そのため遊戯王用の計算アプリを入れとくと便利です。

最後に
拙い文章ですが、私の記事を見て少しでも遊戯王が楽しくなったりカードゲームをする人が増えていけばいいなと思います。私は某地方の大学のミスターコンに出たことがあります。その際、私のプロフィールを司会者の方に発表していただいたのですが、事前に趣味はバスケとカードゲームと答えていました。けれど、カードゲームだけ発表されませんでした。その司会者の方はイメージを大事にしたくて言わなかったそうなのですが、私はカードゲームが好きなのでカードゲームのイメージがそういった風に思われているのが少し残念でした。なのでイメージを少しでも良くし、カードゲーム人口を増やしていければいいなと考えております。余談でしたね。(笑)この記事を見てカードゲームのプレイヤー人口が少しでも増えれば嬉しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です